スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--
広島ブログ Kenya_kunをフォローしましょう

持続的物資サポート第2弾!!

こんにちは。
第2弾の件で昨日相談をしたところ、現在物資がたくさん来ていて滞っているとの話しです。
本当にみんなの善意の心は凄い!!と、感銘を受けています!!
なので、物資は一時中断と言う事で、また何か必要な物があれば進めて行きます。
現在自分の構想では、今後心のメンタルケア、土壌改善サポート、支援金を集める為のチャリティーフリーマーケット、避難民受け入れ先が必要に
なってくるかと思います。
なので、以下の物の準備を各家庭でして頂けたらと思います。


・クレヨン
・絵の具
・画用紙
・被災地へ向けてのエールの気持ちを込めた手紙や絵
・植物の種

そして、以下の情報があればお寄せ下さい。

・チャリティーフリーマーケットが開催される情報
・避難民の受け入れ可能な方
・支援物資がないと言う地域の届け先


災害支援義援金振込口座
 ☆加藤秀視 東日本大震災復興支援プロジェクト
栃木銀行 鬼怒川支店 Japan元気塾事務局 赤羽 恵 (普通)1003949
お振込みの際『お名前』と『災害』と記載ください。

また、LOVELY LOHASの池本 良子さんより支援先の情報が入って来たので紹介します。
今後、この情報に参加したいと言う方がいましたら下記へ空メールを送って頂けたら約週に1度お送りします。これは、情報の錯綜を極力防ぐため
なのでご了承ください。
【Rafiki通信の空メール登録】00555114s@merumo.ne.jp


3/20
被災地支援の活動をサポートさせて頂いているJapan元気塾事務局(株式会社創栄Group内)です。
速報です!
加藤はこれから24時に、被災地の石巻・三陸町などに向けて出発します。
今回は約5000人分の食料(米・炊き出し準備など)を持って、一気に岩手まで北上することも検討しています。とにかく一人でも多くの命を救うこ
とに全力を尽くしています。
「皆様から頂いた義援金や物資が実際にどのように被災地の方々に伝わったか」ということなどの最前線の情報を写真・メッセージなどで随時更新
していき、読者の方に伝えていきたいと思っています。
加藤をはじめ、私達も被災地の方々のお力になれるように全力を尽くさせて頂きます。何卒どうぞよろしくお願い致します。
↓↓↓
【加藤秀視の被災地支援速報】
■facebook 『加藤秀視 東日本大震災復興支援プロジェクト』公式ページ
皆様により正確な情報を届ける為に公式ページを開設させて頂きました。
URL→ http://www.facebook.com/katou.shushi.shinsaishien

物資集め・搬入にはじまり、実際に被災地の方々に物資を届けるまでの全体像がお分かりになると思います。写真やメッセージ等を通して、直面し
ている壊滅的な被災地の現状をリアルにお伝えすることで、皆様に何かを感じ取って頂けたら幸いです。

■ツイッター 「mova twitter」
最新情報が随時ご覧頂けます。
URL→ http://twitter.com/shushi_kato

■Japan元気塾メルマガ
定期的に速報情報を流させて頂きます。ご登録して頂ければ幸いです。
URL→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=2843


3/21
加藤秀視レンジャーです。
いつもご支援くださり、本当に本当に有り難うございます。

皆さんの活動を池本めいちゃんから聞き、とても心強く感じています。


ご報告です。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
加藤秀視です。


おはようございます。
加藤チームの速報情報をお送りします。

昨日は鹿妻地区に入りました。

正直「今まで入った中では最悪の地域でした。倒壊や異臭がひどく、治安が悪化し、強盗や争い等のトラブルが絶えない。」地区でした。

そんな中、鹿妻小学校と近隣地区を巻き込み
6時間ぶっ通しで3500人分の炊き出しラーメンと米をその場でつくり
「煮込みラーメンライス」を提供してきました。

小学校に入った際は、「誰が一体、ここの避難所を仕切るのか」といった覇権争いのようなものが被災者同士であり掴み合いの喧嘩が始まりまし
た。

しかし、「被災地の方々を救いたい」と思いを伝え、炊き出しを実施することができ……

その思いが通じたのか、炊き出しが終わった際には、体育館に呼ばれ1000人を越える被災者の方々からの拍手・大喝采で涙涙の感動の渦に包まれて
終わりました。


俺も仲間もボロ泣きでした。

全国の皆様からの多大なるご支援のお陰で物資が続々と集まってきています。

特に大きい避難所には既に物資が入り始めていますし、石巻専修大学にも自衛隊や皆様方から預かった予備物資が大量にあります。

しかし、まだ誰からも発見されずに困っている方々が必ずいるはずです。なので、直近はまず、水害がひどくいまだに発見されていない地域・過疎
地・部落・通行不可能の地域の捜索・発見が最優先だと思います。
小回りのきくジープ2台と大型トラック1台で、捜査・炊き出しをガンガン専門的にやっていこうと思います。。


以上のように状況が刻々と変わっている為、今は物資配送については一旦止めています。物資の最新状況については、【加藤秀視東日本大震災復興
支援プロジェクト】公式ページ(http://www.facebook.com/katou.shushi.shinsaishien?sk=info)をご覧下さい。

皆様の温かいご支援のお陰で少しずつ被災地の方々に元気を与えることができています。皆様の分まで、困っている方々を助けてきます。ご支援の
ほど何卒どうぞよろしくお願い致します。

いまから500人ほどの集落で1週間ほど何も食えてない情報を直接もらい、確認したところ事実なので岩手の陸前高田に行ってきます。ガソリン系
の燃料も0だそうです。

3/22
皆様

おはようございます。
速報情報をお送りします。


加藤は、昨日、ツイッター上から「岩手県陸前高田市で数十名の人が、物資・ガソリンがなく孤立している」という情報をキャッチし、命を救う為
に急遽現地に行ってきました。

陸前高田市の被害状況は悲惨なもので、10m以上の波に襲われ、10~13?も街が流されたようです。

実際に行った集落には約200名の方が残っていて、多くが老人でした。食料やガソリンが不足しているのに加えて、足や腰が悪く移動するのも困難
で身動きが取れない為に命の危険にさらされている人もいるという状況でした。

被災地では、多くの人数がいる避難所には手厚い支援が施される一方で、今回のような過疎地域や規模の小さい避難所には行政からの支援が後回し
にされる傾向があるようです。加藤はその集落に大量の物資を届けた後、被災地本部がある高田第一中学校(約800名が避難)に行き、「今後は、
自分が行ってきた集落にちゃんと気を配ってほしい。物資をちゃんと届けてほしい。」と伝えてきました。

今回は、ユニクロからも物資提供がありそれも同時に届けてきました。

まさに、全国の企業・個人からの温かい気持ちが『形』になっています。

悲惨な状態の中にも、人間が本来持つ「思いやり」「優しさ」を感じています。

「私達よりも困っている人達がいるはずだからその人達の為にも物資をちゃんと持って行ってほしい。」という方も多いそうです。最近は、物資な
どを巡った争い・強盗・殺人などの悲惨な情報が増えていますが、今回は東北の方々の謙虚で優しい人間性を垣間見れた気がしたと加藤は言ってい
ます。

これからは、原発などの状況を詳しく調べた上で、「今本当に困っている地域」の人々を助けにいきます。最新状況については、【加藤秀視東日本
大震災復興支援プロジェクト】公式ページ(http://www.facebook.com/katou.shushi.shinsaishien?sk=info)をご覧下さい。

皆様の分まで、困っている方々を助けてきます。

ご支援のほど何卒どうぞよろしくお願い致します。


株式会社創栄Group内
Japan元気塾事務局
TEL: 0288-23-8123
FAX:0288-23-8130
Mail:shushi_ranger@yahoo.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上が現地からの報告になります。
スポンサーサイト
日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/03/23 03:45
広島ブログ Kenya_kunをフォローしましょう
コメント
支援ポータルサイトin広島
おひさしぶりです!

http://savethetomodachi.com/
広島ベースのポータルサイトが立ち上がりました。
ご参考まで!
コメントありがとうございます!!
とても参考になりました!!
是非、今後とも継続的に支援を進めていきますね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。