スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--
広島ブログ Kenya_kunをフォローしましょう

地震災害支援 私達に出来ること

11日の地震災害にて、様々な方から支援の情報が入って来たので、3件紹介いたします。

1、電気の省エネ支援

2、被災支援募金

3、現地での直接支援

詳細
1、関東の電気の備蓄が底をついたとの事で、中部、関西、中国、九州電力からも送電を行います。

一人が少しの節電をするだけで、東北や関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!

こんなことくらいしか西に住む我々には、祈る以外の行動として出来ないです!


……………………
2、被災支援募金
ネットワーク『地球村』代表・高木善之


3月11日午後2時46分、日本観測史上最大の巨大地震が発生しました。

大津波、大火災、家屋倒壊などで町の壊滅など甚大な被害が出ており、
原子力発電にも被害が発生、避難命令が発令されました。

現在、ネットワーク『地球村』として最大限の支援を準備しており、
震災支援のための緊急募金を開始しました。

下記口座への入金は、すべてこの巨大地震の災害支援に使います。
ぜひ、ご協力をお願いします。



『地球村』緊急募金(郵便振替)

■加入者名:『地球村』緊急募金
■口座番号: 00920-7-105330


郵便局以外の金融機関からのお振り込みの場合:


■銀行名:ゆうちょ銀行
■金融機関コード:9900
■店番: 099
■預金種目:当座
■店名:〇九九 店(ゼロキユウキユウ店)
■口座番号:0105330

……………………………
3、現地での直接支援
◆日本エコツーリズムセンターでは17日の理事会を急遽、救援会議に切り替えて広域、長期の支援体制についてまとめていくことにしました。

エコセン顧問でもある、モンベルの辰野会長から、さっそくエコセンと協力して支援活動にはいるための話しができました。
アウトドア義援隊の実績を持つモンベルが同業の皆さんにも呼び掛けてくれて、救援物資を放出してくれるだけでなく、救援拠点として仙台市のど真ん中、青葉通りのショップを開放してくれます。
モンベル辰野さんからの「アウトドア義援隊」の呼びかけ文を下記にページに掲載しております。
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/reliefe110311
現状、すぐには現地での活動が困難な状況ですが、出来るだけ情報を収集分析しながら、機動的な体制を作っていきたいと思います。

エコセンらしい、アウトドアスキルやコミュニケーションを活かして
短期、中期で活動できるメンバーの受付を17日から始めます。
ご協力いただける方からの受付メールアドレスは以下の通りです。
rq@ecotourism-center.jp

皆さんのご協力をお願いします。
詳細は17日までに続報を発信していきます。

日本エコツーリズムセンター
 代表理事  広瀬敏通
 副代表理事 山中俊幸
 事務局長  中垣真紀子


……………………………

情報を共有しあい、この危機的状況を乗り切ろう!!
スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/13 20:09
広島ブログ Kenya_kunをフォローしましょう
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。