スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--
広島ブログ Kenya_kunをフォローしましょう

上関原発

もし、原発が出来たら…
電気が出来る♪
でも、もう電力は足りている。

補助金が入る。
それも一部の人のみ。

一度作られると、管理費が電気代に盛り込まれる。

今の原子力発電は随一の強度と技術と言われている。
でも、そんな強度の強い原発も、地震や真上からの衝撃には弱いらしい。

更に、一度被爆した金属は常に放射線を発し続ける。
だから、資源をゴミにする様な物だね?

海には極小量の放射性物質を放流しても良いと言う法律があるらしい。

でも、放射性物質…は瀬戸内近海に広がる。
それも、体内に入ると被爆したも同然になる。
ヤバいのは波打ち際で弾ける泡。
その中に含まれる被爆ガスが肺から入る事が特に人体への影響が酷いらしい。

すると、この瀬戸内での漁業は壊滅。

サーフィンも、ウエイクも、海水浴すらも出来なくなるよ…

幾ら安全とは言われても、そんなリスクを子ども達へ受け継がせたい?

何をもって安全と言えるの?

もっと真剣に子ども達へ愛を注ごうよ♪


ね?
一緒に皆で動こうよ!

その為にも私達が個々に発電していこうや♪♪♪

そしたら、もう原発を創らなくても良い世の中が来るよ♪


ごめんね。電力会社を非難する気はないんよ。

只、未来の子ども達に恥じない、本当に安心して生活出来る環境を繋げたいんよ。

電力会社で働く人達は電気=安心なんかな?

どう思って進めているか分らないけど、それが本当に100年後に必要とされるか今一度考えてみようよ(*'-^)-☆
スポンサーサイト
日記 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2009/09/29 23:03
広島ブログ Kenya_kunをフォローしましょう
コメント
電気会社の宣伝で「原子力発電はCO2を排出しない」と言っていますが、それよりもっと怖い放射性廃棄物が出てくるのに。
コンクリートで封印して日本海溝だかに捨てるらしいですが、コンクリートって耐久性が永遠ではないはず。

ある日やってくるその日を考えると恐ろしくなります。

発電所にしたって、人間の作る物ですから100%はありえないです。
ヒロシマに生まれ暮らす者として原発は減らしていきたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。